富山市白銀町の皮膚科。美容医療も行っています。|寺田皮ふ科

ピアス

ピアスについて

【当院のピアッシング方法】

  1. 穴あけ希望位置に印をつけます。
  2. 痛みも少ないです。
  3. 使用するピアスは当院に置いているものでお願いしています。持参されたピアス(およびピアッサー)は、衛生状態が悪かったり使用方法が難解だったりするので、原則として持参品の使用はお断りしています。

【ピアスをあけられる場所】

耳たぶ、トラガス、ヘリックス、へそ、鼻、眉、唇
状況によっては、できない場合もありますので、一度受診をしてください。

【ピアスをあけた後は?】

  • その日から入浴も洗髪もOK。
  • 1カ月間はファーストピアスを抜かないでください。

【料金】

穴をあける場所やファーストピアスの種類により異なります。
下記のA+(B×カ所数)+(C×個数)になります。
例:両耳たぶ一つずつ、医療用24金ピアスの場合(当院初診)4,200円(税込み)。

A.初回診察料 当院の受診が初めての方のみ 700円
B.技術料 耳たぶ 1カ所1,000円
耳たぶ以外
(軟骨・トラガス・へそ・その他)
1カ所2,600円
C.ファーストピアス 医療用24金ピアス
〔太さ16G〕(耳たぶ専用)
2個セット
1,500円
クリアピアス(透明)
〔太さ14G〕(耳たぶ専用)
1個800円
医療用ソフトシリコン※
〔太さ18G〕
1個1,700円
バイオプラスト※
〔太さ14G〕(へそ専用)
1個1,800円

※表示金額は、税込み価格です。

※医療用ソフトシリコン
軟骨、トラガス、ボディーなどトラブルの多い場所に使用。
例外として、耳たぶがすごくぽっちゃりの方は、こちらを使います。
ピアストラブルの時にも使います。
※バイオプラスト
アレルギー反応を起こしてしまう方のために、樹脂で作られたものです。

【所要時間など】

来院時、受付にてピアス希望とだけおっしゃってください。所要時間は、待ち時間を含めて20~60分程度見ておいてください。保険証などの持参は不要です。

【ピアスによる金属アレルギーについて】

ネックレスなどでアレルギーはなくても、ピアスでアレルギー反応が出ることはよくあります。 その理由は、ネックレスは正常な皮膚の上に乗っているだけ、それに対しピアスは皮膚と肉を貫いているからです。

またピアスを入れてすぐは反応が出ません。1カ月以上たってから反応が出てくるのが金属アレルギーの特徴です。また冬場は何ともなくても暑くなってから反応が出てくるのも特徴です。

アレルギー反応を起こし、じくじく汁が出たり、腫れたりした時に、あわててピアスを抜いてしまわないでください。プラスチック製 or シリコン製のピアスをつけたまま薬をつけていれば症状がおさまってきます。症状がおさまった頃に金属アレルギーのパッチテストを行えば、あなたの体にはどの素材のピアスが適しているか分かります。

またピアストラブルは金属アレルギーだけではありません。トラブルが起きたらその時点で来院して頂き、対策を考えていきたいと思います。

【年齢制限について】

中学生はお断りしています。高校卒業までは、保護者の同意書が必要です。(ただし保護者の同伴は不要です)

同意書のダウンロードは
こちら(PDF)

※PDF形式の文書をご覧頂くには、Adobe® Reader® プラグイン(無料)が必要です。
お持ちでない方はこちらから入手できます。

【ピアスをお断りする場合もあります】

  • 上記同意書のない場合 および 高校入学以前の方
  • 明らかな金属アレルギーのある場合
  • インダストリアル、ロック、ダイス、スナッグ、舌、乳首などあまり一般的でない部位

【ご予約について】

なるべく、ご予約をしてご来院ください。
こちら予約(一般診療)からご予約ください。